スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖質制限(釜池先生)   ■糖質含有比較

食品によって糖質量が違います。
糖質が肥満の原因・糖尿病の原因と分かりました。
それは、糖質を食べなければ血糖値が上昇しないからなのです。

tositugannyu
糖尿病とは

① インシュリンが出る量が少ない(膵臓機能の疲弊)
② インシュリンが出るけどインシュリンのいうことを聞かない(インシュリン抵抗性)
だから、糖質を処理することができないで、尿の中にブドウ糖が出るのです。(糖尿病)


治療として
①はまず内服薬を与えます。そのうち効かなくなります。
するとインシュリン注射を勧められます。
困難なコントロールをしながら生活をすることになります。病気は進行していきます。

②は膵臓の機能はあるのにインシュリンに対して各組織が抵抗してインシュリン効果でないのです。ですから、もっとインシュリンを与えるべくインシュリンの高単位の注射を勧められます。
困難なコントロールを繰り返し生活します。進行して合併症が出てきて死にいたります。


これが今の治療法です

何か変ですよね。毒を食べて解毒剤を飲んでいるようなイメージですよね。


解決方法があります
●糖質を食べるから血糖値が上がるのです。
血糖値を上げない食べ物ですと血糖値は上がらないのです。インシュリンは不要になります。(釜池食理論)

●糖質の低いものを食べれば食後の高血糖は起こりません。
低糖質の食材でこんにゃくやフスマは食べて血糖値は上がりませんが、栄養も無いので食べ物として意味はないのです。
糖質が少なくてそれ以外の栄養成分が多く含まれていることが大切なのです。

 蛋白質や脂質、ビタミン、ミネラルなどの栄養が豊富で糖質が少ないものがあれば、血糖値は上が りませんし、健康的に生活できるのです

  大豆全粒粉の「ビゴーレ」で大豆麺・ビゴーレ大豆ごはん・大豆全粒パン・・・たくさんの食品が開発されました。

まとめ糖質を食べなければ血糖値は上がりません。ですので下げる必要もないのです

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

enjicom

Author:enjicom
食品は人を健康にも不健康にもします。

健康をサポートします。


ソーシャルネットワーク



最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。